筑北村てくてくブログ

筑北村てくてくブログ

2019年4月 一覧

松場通信Vol.16 〜ネギを植える〜

 

 

さて、畑を始めたと少しいい気になっているものの、

まだジャガイモと春菊しか植えておりません。

正直何を植えたらいいのか毎日悩みまくっているのです。

あと、やはり僕に畑は向いていない気がしました。

だってやっている最中「だりー」とか思っちゃうんですもん。

おいおい、我ながらこんなんでどうするねん。

 

そもそも僕は何のために畑をやっているのかと言いますと、

「自分で作れば安く済むかな〜」というのが一番の理由であります。

つまり僕にとって「安心安全の野菜」は二の次なのです(もちろん興味はあるのですが、今はそんな余裕がありません)。

まずは「食うこと」

その「食う」を自分で極力賄いたい(家計のために)。

これが僕の畑を始めることになった原動力なんす。

 

しかしその原動力とは裏腹にのんびりな僕。

そりゃあ楽しみながらやらなければ続かないっすからね。

なので、あまり「やらなきゃ、やらなきゃ」と焦らないようにしているのです。

 

>続きを読む

松場通信Vol.15 〜早すぎた種まき〜

4月7日。同じ集落の方にバッタリと合って、すこし世間話をしました。

畑をはじめるんだと言うと「ほ〜!畑もやるだか?たいしたもんだ」と褒めてくれました。

一方でじゃがいもを植えたと言ったら「もう植えただか?はやくねぇか?仕事がはえーな、おい」

と言われました。

たしかにじゃがいもを植えたのは3月31日。

その時期から周りの畑を注意深く観察していましたが、

それらしいふるまいが見受けられませんでした。

 

種まき時期など地域の人に聞いたら早いんですが、

折角の農業筆下ろし。

自分でできる範囲の情報は自分で集めたかったのです。

ほら、先に答えを知っているとつまらないじゃないすか。

後々のこういう会話で答え合わせをするんです。

とにかくこの地域では、じゃがいもは蒔くのに早すぎたようです。

>続きを読む

松場通信Vol.14 〜畑をはじめました〜

新しい元号が発表され、桜の開花時期も近づき、

私事ですが地域おこし協力隊の任期も最終年度を迎えました。

 

そしてこの度青木は・・・・・・

畑をはじめることにしました。

ご近所の方のご好意で家の前の畑を使わせていただけることになったのです。

 

家もみつけて、畑もはじめることになるとは・・・

もういよいよという感じがします(何がだろう?)。

そもそもの田舎への引っ越しを考えるきっかけとなったのは、

野菜を自分でつくりてーというのも理由にありました。

ですが来たてはあれこれ言い訳をしてやらなかったので、

ついにこの瞬間(トキ)が来てしまいました。

(どきどき)

 

そんなこんなで家の前に広がるこの畑。

HUGE。

↑フゲではありません。ヒュージと読みます。

(巨大)という意味を持つアメリカ語ですが、

言葉通り広すぎ。

畑は〜ひろいな〜おおきいぃな〜♪

>続きを読む

1
このページの先頭に戻る