筑北村てくてくブログ

筑北村てくてくブログ

お蕎麦屋さんオープン!

昨日7月6日(木)、坂井地域に食事処「まる木家(まるきや)」さんがオープンしました!!
メインはこだわりの手打ち蕎麦。オープン初日にさっそく行ってみました。

こちらのまる木家さんは30年ほど前からこの場所でお店を開いていたのですが一度閉店され、
本日、2年ぶりにお店を再スタートされたのです!

実は私が2年前に筑北村に移住してきたとき、ここに美味しいお蕎麦屋さんがあったんだけどね……という話だけは聞いていたので、再開のニュースを知った時からとても楽しみにしておりました。
お蕎麦は石臼挽き・店主こだわりの手打ち蕎麦です。
口に入れた瞬間、蕎麦の香りが確かにフワーっときました。幸せです。

そばつゆにもこだわっていて、よくある醤油ベースな感じのつゆではなくてちょっと珍しい白っぽいつゆでした。
店主にどんな出汁なのか聞いたところ、「俺流」とのこと。(笑)
秘密ということなんでしょうか……。蕎麦の風味を壊さずに味を引き立ててくれ、とても美味しかったです!

今回のお店復活にあたって、以前よりは規模を縮小されてメニューは蕎麦とラーメンのみになったそうです。蕎麦は月見そばなど、色々な種類があります。
定休日は火曜日ということですが、臨時休業もあるそうなのでお電話で確認した方が良いかもしれません。
信州といえばやっぱり蕎麦ですね。ぜひ足を運んでいただき、筑北村の蕎麦を味わってください♪


食事処 まる木家 TEL 0263-67-2313

3/12(日)朝さんぽ〜狐の嫁入り事前学習〜を行いました

7年に1度の奇祭「狐の嫁入り」がいよいよ3月26日に開催されます。
男衆が女狐・狐嫁などに仮装し、花嫁は籠に乗り、狐に仮装した花婿が付き添い、長い行列を作りゆっくりと神社までの登っていく、ユーモアあふれる祭りです。

今回の朝さんぽはその珍行列がゆく、『青柳宿〜里坊稲荷神社〜切通し』を歩き、3月26日に向けた事前学習朝さんぽとなりました。
>続きを読む

やしょうま作り

「やしょうま」とは信州に古くから伝わる、米粉で作った団子餅。

お釈迦様が亡くなった日に、お供えものとして作られたのがはじまりです。

地域や家庭によってさまざまな形のやしょうまが作られていますが、筑北村の「坂井郷土食研究会」では、季節の花などの柄を入れたやしょうまを手作りしています。


>続きを読む

1234
このページの先頭に戻る