筑北村てくてくブログ

筑北村てくてくブログ

松場通信Vol.10 〜シカニクの調理研究〜

村内のやさしい方にシカニクを分けていただきました。

シカニクとは名前の通り鹿の肉です。

なぜあんたはカタカナで書くのかと申しますと、

豚肉、牛肉のように日常で馴染みがなかったもので、どうも緊張してしまうのです。

緊張するとどうしてカタカナなのかと申しますと、

それは僕も良く知りません。

多分3キロは超えているのではなかろうか。

 

ずしっと重く、当分肉には困らないでしょう。

「おニク♪おニク♪おニク♪」頭の中に流れる祝福ソング。

古代より人は、マンモスなどを食していたと記憶しますが、

そのDNAは僕にも受け継がれ、「ニク=嬉しい」という、

完璧な等式が自分の潜在意識としてあるようでした。

とか、そんな理論的なことを言ってみても、

頭の中は「おニク♪おニク♪おニク♪」。

 

まな板にのせてみました。

(これでいただいた半分くらいです)

お肉に向かって一礼。合掌。

>続きを読む

松場通信Vol.8 〜ひとりっ子の週末〜

 

2月1日。

妻が学生時代の友達と「夢の國」へ旅行に出かけました。

いわゆるディズニーランドです。

なので久々の独身週末。

寂しい気持ちを押し込めて、

のんびりだらだら家の片付けや、色々な事務仕事をしていました。

溜まりに溜まった(こっそり隠していた)ゴミを玄関に並べてみたらこんなに!いや〜。

ここ筑北村のプラスチック・ダンボールの収集日はなんと月に一回。

>続きを読む

『僕の・私の北アルプス』〜12月編〜

2018年12月25日。

家中の靴下をひっくり返すも、出てきたのはカメムシ一匹。

(恐らく越冬を試みようとしたのでしょう)

残念ながら我が家にサンタは来ず・・・。チクショー。

その代わりに朝は雲ひとつないような、素晴らしい天気に恵まれました。

この日の朝の気温は-5度。

地面の水もパリッパリに凍っています。

 

前回の【『僕の・私の北アルプス』穴場のビューポイントに迫る】の時季は9月。

今回は12月の雪化粧をしたアルプスを一部ご紹介したいと思います。

是非前回の写真と照らし合わせて見比べてみたくださいね。

 

>続きを読む

晴れときどき松場通信Vol.4〜 北側の寒い部屋/その3〜

8月18日。

休日にも関わらず、トントンと響き渡る大工音。

ついに壁塗りを終えた青木。

(前回の内容はこちらからどうぞ)

その経過はあまりにも地味だったため、少し割愛するとして、

着々と住める状態になっているお部屋にひたすら自己満足をしていました。

「自分でやればタダ」という言葉を信念に、

お盆返上で改修作業に取りかかっていたのです。

 

>続きを読む

焼肉交流会☆報告レポ

2018年11月10日。

紅葉が散りかける秋の中盤。

その美しい風景に茶々を入れるように

どこからともなく焼肉の匂いがしてきました。

そうです!この日は協力隊プレゼンツ

「ちくほくの谷で焼肉交流会」があったのです。

 
>続きを読む

このページの先頭に戻る