筑北村てくてくブログ

筑北村てくてくブログ

7/31朝さんぽ|3年ぶりのダム見学×ちくほく朝さんぽ!


どうもご無沙汰しております。皆様お元気でしょうか?
もうすっかり季節は秋に向かいつつありますが、
あの暑いあつ~い夏の日の朝さんぽの様子をふり返りたいと思います!


この日の朝さんぽは、
県営ダムの「森と湖に親しむ旬間」にあわせて開催された小仁熊ダム見学会に参加しました。
県営ダムの見学会は2年に1回行われているそうですが、コロナの影響もあり、今回は3年ぶりの開催でした!


もちろん「朝さんぽ」なので、集合場所の西条温泉とくらから小仁熊ダムまでは歩きます!
もはやこの夏の日差しがなつかしいですね。


この小仁熊ダムは「富蔵(とくら)ダム」という愛称がありますが、
なんと、愛称があるダムは長野県内でここだけだそうです!


これが噂に聞いていた急階段です。
この先に中へ通じる扉があり、さらに階段を下っていきます。


温度が見えますか?(見えないですね笑)
ダム内は16℃で、地下の一番下ではなんと10℃!この日の外気温はたしか30℃超え!
暑い中歩いてきたので涼しかった、というよりも肌寒いくらいでした。
そしてもちろん、下った分のぼらなければいけません。


あれだけ階段を上り下りしたにも関わらず、
99メートルある堤頂部分で急にかけっこを始めた小学生と協力隊の高越さん!
(日頃から体を動かしている高越さんの走る姿は軽やかで美しかったです。。。羨)


ダム内を見学したあとは、管理所でダムの役割や仕組みについてお勉強しました。
ダムは洪水などの水害を防いだり、水道用水を確保したり、私たちの暮らしを守るだけではなく、
河川環境を整え、水辺で暮らす魚や様々な生き物にとっても、とても重要な存在なのです。


ダムの様子を監視するカメラも動かさせてもらったりしました!


こちらは上空からダムを管理するためのドローンを飛ばしていただいている様子です。
普段見られないダムの内部から、ダムの上空からの様子まで見られて、とても楽しい見学会でした。
ご案内いただいた奈良井川改良事務所の皆様ありがとうございました!

散歩の最後は、西条温泉とくらに戻ってお昼ごはんをいただきました。


これが「とくらダムカレー」です!
グリーンカレーがベースで、鹿肉を使用した肉団子がみっつも!
鹿肉とエスニックなグリーンカレーがマッチして、ボリューム満点でとても美味しかったです◎
平日限定10食ですが、皆さんも是非お試しください!

次回、お久しぶりのちくほく朝さんぽについては改めてお知らせします!お楽しみに!

いいづか

このページの先頭に戻る