筑北村てくてくブログ

筑北村てくてくブログ

松場通信Vol.6 〜完全寝正月〜


新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくりすます。

・・・

なーんてしょうもなすぎるギャグを書いてしまうくらいに、

筆者の正月は、溶けたアイスのように大変怠けきっていました。

しかも1月4日(金)は、本来仕事始めだったのですが、

新年1発目の花金(※)だという非常に身勝手な理由から、

お休みをいただきました。

「花の金曜日」の略。金曜日の晩に遊んで(飲み歩いて)楽しむことを意味するらしい

仕事もせずに花金だなんて、職場のひとに怒られそう(てへへ)。

よって遡るは12月28日の仕事納めから1月6日の日曜日まで、合計9日間もぐうたらしていたのです。

「このデブ野郎」まさにその通りです。

「この万年寝太郎が!」返す言葉もございません。

元旦。

朝10時くらいに起きて、

テレビをつけます。

くまモンがはしゃいでいました。

この日はかなり快晴で、

降り積もった雪に光が反射して、まさに正月気分。

玄関からはチラチラとその光を垣間見ることができました。

買ってあったかまぼこを切って、雑煮をこさえたり、

風呂場の混合水栓が凍りかけていたので、急いで保温材を応急処置で巻きつけたり。

そんなことをしていたらあっという間に1日が終わってしまいました。

(あらまぁ!)

それはそうと、大晦日の夕暮れ時に、

なんと我が家の庭にイノシシが現れたんです!

急いで写真を撮ろうと、山に向かって走るイノシシを激写!

今年の干支の動物に会えるなんて、なんと縁起がよろしいことでしょうか!

しかし地域の人にとって、

イノシシはしょっちゅう農作物を食い荒らすので、珍しいも何も「敵」なのです。

ならば是非、辰年には龍が見たいものですね。

 

みなさま、今年もいい年でありますように。

アーメン。(僕はブッディストですが。)

 

執筆者:筑北村 地域おこし協力隊 青木陽太郎

 

 

 

 

 

 

このページの先頭に戻る