筑北村てくてくブログ

筑北村てくてくブログ

晴れときどき松場通信Vol.4〜 北側の寒い部屋/その3〜

8月18日。

休日にも関わらず、トントンと響き渡る大工音。

ついに壁塗りを終えた青木。

(前回の内容はこちらからどうぞ)

その経過はあまりにも地味だったため、少し割愛するとして、

着々と住める状態になっているお部屋にひたすら自己満足をしていました。

「自分でやればタダ」という言葉を信念に、

お盆返上で改修作業に取りかかっていたのです。

 

>続きを読む

晴れときどき松場通信Vol.2 〜北側の寒い部屋/その1〜

こんにちは、今回から少し青木の休日編ということで、

家の改修のことを肴に、ブログを書こうと思います。

「ほぅたいしたものだ」と褒められたいのではなく、

「最近の田舎に住む若者はこんなことをしているのか」ということをお伝えできればと思いまする。

遡ること8月12日。

上手山からの引っ越しも残すところ2週間ちょい。

しかし引っ越し先の物件は全くの未改修状態だったのでした。

 

引っ越すのだから「住める状態が当たり前でしょ?」と思うかもしれませんが、

今回の引っ越し先は、元々「空き家になって7年」の家だったんです。

それを大家さんに「自分で改修するので貸してください」と無理言って、

お借りすることにさせていただいたのです。

 

筆者の青木は、大工が得意という設定で、

実は作業小屋や、野外トイレ程度なら建てた経験があるのです。

>続きを読む

晴れときどき松場通信Vol.1 〜タイトルを考えていたら50日〜

こんにちは、この筑北村で地域おこし協力隊をしていますあおきです。

前回ひっそりと始まり、ひっそりと幕を閉じた上手山通信

そこからおおよそ50日という期間を経て、

ここに新しいブログをシリーズで開幕することにしました。

その名も「晴れとときどき松場通信」。

「松場(まつば)」とは僕が引っ越した先の、今後舞台になる集落の名前です。

>続きを読む

1
このページの先頭に戻る